FC2ブログ

かざぐるまの徒然

短歌

かなりの間サボリました。
日本を代表する国語辞典 広辞苑 の間違い掲載期間を考えれば
たかが4か月ぐらい何でもないか。 と言い訳をしておきます。

先月、埼玉から来ていただいたボランティアの方から過分な礼状をいただきました。
恐縮です。
その中に二首の短歌がありましたので紹介させていただきます。

幾年を 待てば戻れる あの暮らし 鹿島の仮設 サロンで癒す

野草のび 小高の街の 家屋敷 戻りを願い ボランティア

 ボランティアの仕事をしながら感じたままを読みあげていただいたと思います。
小生も 鹿島の仮設 小高の街を思いながら 現状そのものだと!

この様なすばらしい歌に感じいるばかりです。 

スポンサーサイト



  1. 2013/09/04(水) 15:08:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本経済新聞に載りました | ホーム | ついに固定局が・・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minshukukazaguruma.blog.fc2.com/tb.php/16-c4e23082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かざぐるま

Author:かざぐるま
福島県南相馬市で「民宿かざぐるま」を営んでいます。
釣り、家庭菜園、アマチュア無線、旅行が趣味です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR