かざぐるまの徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タマネギの名産地に


 南相馬市鹿島区では、農家数軒が集まりタマネギ栽培に取り組んでいます。
多くの農家がタマネギを栽培し、鹿島ならではのブランドを作り出し、六次産業へ
繋げようと思考錯誤しています。

 今までは秋に苗を移植し 翌年の初夏に収穫するのが一般的でしたが、この春近所の農家さんの
勧めもあり、又洋食には、なくてはならない野菜であり、興味津々で 参加し
苗を分けていただき、この時期に移植しました。
 
 隣接する農家さんから何を植えたのかと質問され タマネギと答えたところ、「成功したら
俺も来年はやってみっぺ」と興味深げに見ていきました。
そういう事を言われると、失敗は絶対できなくなります。

野菜作り5年目、今だタマネギだけは失敗していません
収穫できましたなら、ぜひお客様に食していただき 評価していただきたいと考えています。

 写真のタマネギは 残念ながら この春移植したものではありません。
昨年植えつけたものです。
 どうですりっぱなものでしょう。これに負けないものを
作ります。
 がんばります。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/28(火) 14:42:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NPO法人 ふるさと回帰支援センター に入会しました

 正確には 「特定非営利活動法人100万人のふるさと回帰・循環運動推進・支援センター」 と
言うんだそうです。
 略称:NPO法人ふるさと回帰支援センター です(以下センターと言います)。
理事長  見城見枝子 
顧問   菅原文太
理事   加藤登紀子
 の他 経済 農業 林業 漁業等の 日本の産業界のトップの方々が
役員として名を連ねています。

 私としては センターの指導を受けながら 南相馬への移住希望者 興味のある方に対して 移住経験者として
ありのままを 私の言葉で 説明していきたいと考えています。

 政府の調査ではコンクリートジャングルから いつかは田舎暮らしを、と考えている方々が
約6割もいるそうです。
私のような、団塊の世代の方は特に多いそうです。
 少しでも興味のある方は御一報下さい。
  1. 2013/05/25(土) 05:05:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンプライアンス以前の問題です

 ひょんな事から、農水省の方とお話をする機会ができまして
最近できた法律について、教授いただきました。

それは 米トレーサビリティ法 という法律です。
なんだかアメリカの法律を、日本にそのまま持ってきたような名前です。
要するに お米について 一般消費者に対して産地情報を伝達する事です。
我ながら
ほんと 知らなかったなー。コンプライアンス以前の問題です。

「かざぐるま」でも 「相馬産」 と張り紙を致しました。
それから 「米購入記録簿」に記入 3年間保存することにしました。

 産地を表示した張り紙ですが、農水省にお願い!
ステッカーとまでいかなくても、もう少しペラペラ紙でない もうちょっと厚い紙を
お願い致します。  言いすぎかなーーー?
  1. 2013/05/16(木) 08:09:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相馬市に俳優養成所が…

 相馬市の南に「NPO法人 和みの里」があります。
そこでは、俳優養成所の開校をめざして 着々と準備が進められています。
開校は 来年4月予定とのこと。

「和みの里」の山本さんは、毎日忙しく 東京 仙台と駆けずり回っています。
80歳近くなって、良くあれだけバイタリティがあるなと感心します。

何はともあれ 早く開校され、有名な俳優さんが 排出されんことを
期待するばかりです。
  1. 2013/05/14(火) 16:38:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

精力的に原町 鹿島を いや宮城 岩手のなんどとなく仮設を慰問

先日 ハーモニカとマジックのパフォーマンスで仮設を慰問する為 かざぐるま を利用していただいた
お客様の話ですが マジックの最中 一人の女性が急に怒り出したそうです
何か失礼なこと言いましたかとあやまったそうですが 本当にビックリしたそうです
 その場は社協の方がおさめていただき パフォーマンスを続けたそうです
何回も震災地を訪問していますが こんなことは初めてだそうです

地震 津波 原発事故で肉親 家 田畑を失って 仮設暮らしの中 心までも壊してしまったのです
何と悲しい事ことではないでしょうか

社協へ ボランティアを迎えに行ったとき 続々とジャージー姿の職員の方が帰ってきます
震災ならぬ 心災のケアをしてきたのかと思うとき 
ただ ただ 頭が下がる思いです

 頑張ってください Angel without wings

  1. 2013/05/08(水) 05:17:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「かざぐるま」の畑も野菜の芽が一杯

 昨日茄子 胡瓜 の苗を植えてきました
畑は相馬の宇田川の河川敷で少々遠いですが 軽トラを運転して行くときは
心うきうきです

 ほかにも種類たくさん
大葉 牛蒡 二十日大根 ニラ 蕪 ジャガイモ(メイクイーン 男爵)ねぎ 玉ねぎ えんどう豆 人参 と
多彩です

 「かざぐるま」へ来られたお客様に新鮮な野菜を提供できるよう頑張っています

夏には 大根 白菜 の種をまく予定です
そっ 「かざぐるま」の手作り沢庵は絶品ですよ お客様からは大好評を得ました

昨年は近所の何十年も野菜作りをしているおばちゃんから 「どうしたらそんな良い大根できんだんべ おらもそんなのつぐってみて」と言われて はな高々にしています
ほんと、 昨年は 自分でもびっくりするほどすばらしい大根でした

 これからも 野菜作り 一生懸命がんばります
でも ちょっくら腰が痛で!
 
  1. 2013/05/06(月) 05:12:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新友人できる

 以前から会議などで顔だけは知っていましたが、それ程しゃべったことはありません
彼は演劇系の仕事をしていて アーティストです
ひょんな事から おしゃべりする機会があり、大変勉強になりました

彼はマスコミの仕事もしてまして情報をかなり持ってました
それで 我が家で2時間近く語り合いました
一番興味深かったのが南相馬の組織のグループダイナミックスについてでした
 よくそこまで知っているなーーと!
今後の生活に生かしていかなければ
彼は 移住者同士これからも 宜しくと言って
我が家を後にしました
  こちらこそ宜しく
  1. 2013/05/03(金) 19:51:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見習いたいです

 先日ボランティアの方を社協へ迎えに行ったとき
スッタフの方が 遠くから いつもありがとうございます と大声で
言ってくれました
 何と心優しい方なのか 私の気持ちが安らぐひと時でした
私にもこのような 声掛けができるようになりたいと思いました
残念ながら この年齢になっても できそうもありません
 うれしい反面 私の恥ずかしい一瞬でもありました
  1. 2013/05/02(木) 14:56:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

かざぐるま

Author:かざぐるま
福島県南相馬市で「民宿かざぐるま」を営んでいます。
釣り、家庭菜園、アマチュア無線、旅行が趣味です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。